ドラマはこちらです。。。 ドラマ情報館

ニュース(きまぐれ)

Dear Friends (ニュース)

友情ってなんでしょう?調べてみると、
『友達の間の情愛。友人としての何らかの縁によるつながり』
とある。友達とは
『互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。』
とある。
友達であるには、互いに対等でなければいけないんやね。上も下もないということではなくて、上になったり下になったりで、プラスマイナスがゼロになる関係ということやろうね。
そんな友達に対する思い入れ具合が友情ということか?

どちらかがずっと上の立場だったり下の立場だったりするような関係は、友達と言えるのか。「友達」を作って利用する。「友達」を便利に使う。それは、「友達」ではなくて「機械」を作って利用する、「道具」を便利に使う、じゃないのかな? やっぱりそんな関係は友達とは言えないな。

じゃあ、友達って何だろう?と考えると、そこにいないくてもいつもそこにいる人、ということかな。目の前にいなくても、心で通じあっている人。
友達同士は友情でつながっている。情によってどこにいても、友達と結びついている。そう考えると、友情は大事やね。別に常にそばに友達がいなくても、友達でいることができるのだからね。常に自分のそばにいる人が友達であるとは限らない。そこに友情がなければ、友達ではなくただの物となってしまう。
友情が薄ければ、ただの通行人というところだろう。
私は、強い友情をきずくことが、友達であるということじゃないかと思っている。


「Deep Love」で社会現象を起こしたベストセラー作家Yoshiが贈る、
『Dear Friends』は
「友達なんか必要ない。必要なときにだけ利用するもの」
と言い放つ女子高生リナが小学校の同級生マキに出会うことで”本当の友達”に気づいていくというもの。
ぜひ、映画館に足を運んで見てみてください。すごく面白そうな映画です。
詳細はホームページで

http://www.dear-friends.jp/

『Dear Friends』






動画


「※BloMotion・キャンペーン参加記事」


ランキング
banner2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3316737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック